もっと、楽に走るための呼吸改善ストレッチ

深呼吸

練習後、体のケアをされている方は多いと思います。

腰、お尻、足。

でも、他に忘れていることありませんか?

筋肉が硬いと呼吸に影響する

息切れ

深呼吸をした時、胸の途中でつまる感じがして肺の奥までスーッと空気が入ってこない。

こんな状態なら、胸や背中の筋肉が影響している可能性が高いです。

実はこの状態、記録にも影響するんです。

呼吸でランニングフォームも崩れる

疲労

走行距離が長くなるにつれて、呼吸が荒くなり顎も上がってしまいませんか?

こうなると、当然ランニングフォームも崩れて自己ベストも遠のいてしまうことに・・・

日々のストレッチで楽な呼吸ができる状態へ

深呼吸

練習後の腰や足の疲労はストレッチで楽になりますよね。

それと同じで、呼吸も胸や背中などのストレッチでスーッと胸の奥まで空気が入るようになります。

楽な呼吸で自己ベスト目指しませんか?

呼吸改善ストレッチ動画プレゼントします

ストレッチ動画

自己ベストを目指しているランナーの方へに、呼吸改善ストレッチ動画を含め合計7本のセルフケア動画をプレゼントします。

プレゼント内容

① 呼吸改善ストレッチ

楽になった!ランナーのための呼吸改善ストレッチ7選

② ひざ痛対策

ランナーがひざが痛む時にやってはいけない3つのこと

③ 足底腱膜炎のセルフケア

足の裏が痛くて走れない!足底腱膜炎の簡単セルフケア方法

④ 腸脛靱帯炎ストレッチ

ランナー膝で走ると痛い!そんな時のストレッチとマッサージ方法

⑤ 食事の知識

何を食べればいい?レース当日にオススメの食べ物

⑥ 筋トレの知識

ランナーに筋トレは必要?不要?理由を徹底解説

⑦ 故障回避

ランナーの方に故障回避のために調子が良い時ほど取り組んで欲しいこと

解説者紹介

プロフィール

三宅修平/鍼灸師

初めまして。セルフケア方法について動画で解説をしました。

練習も大事ですが、明日の練習にしっかり取り組むためにはケアも同じく大事です。

7本の動画がお役に立てば幸いです。自己ベスト更新のためにぜひご覧ください!

プレゼント動画ご希望の方へ

呼吸改善ストレッチ動画を含む合計7本の動画をご希望の方は、下記から公式LINEにご登録ください。

動画ご視聴後いつでもブロック可能ですのでお気軽に。

タップするとLINE登録画面に移動します。

LINE登録ボタン

 

 

HOME特定商取引表示プライバシーポリシー